最終更新 2024.05.245.24

ダイネーゼのバイク用エアバッグ【D-AIR】が体を守る理由

バイク用エアバッグ-頭脳

(記事 : ダイネーゼ福岡 2020年6月18日のブログより)

本日は、バイク用エアバッグ『D-air』がなぜライダーを守る事が出来るのかご紹介していきたいと思います。

バイク用エアバッグ「D-air」の頭脳

D-airの頭脳は、大変賢い。

というのも、D-airシステムには3つの加速度センサー、3つのジャイロスコープ、GPSを搭載しています。
これらのセンサーが毎秒1000回もの回数でライダーの動き、姿勢を監視しています。

airbag-for-motorcycle-intro (14).jpg__PID:d05c7ef6-307c-49ea-8b18-462586e0bd8a

よくお客様から「GPSは何してるの?」「GPSの場合トンネルではどうなるの?」とご質問をいただきます。

D-airに搭載されているGPSは、ライダーの実際の速度を計っています。アクシデント時の速度は、エアバッグを作動させる上で非常に重要なデータとなるからです。

トンネル内では一般的なカーナビやスマホのナビと同じように、GPSは遮断されてしまいます。しかし、GPSが遮断される直前のデータを引き継ぐため、トンネル内でも安全に起動する仕組みになっています。

この賢さは、センサーで収集したデータを元にダイネーゼが特許を取得しているアルゴリズムが非常に重要になります。いつエアバッグが必要な条件か?を判断する情報となります。

エアバッグが起動する条件は、以下のアクシデントの時です。

  • 車への衝突 45°から135°の間
  • 外部からの衝撃 360°すべての方向から有効
  • ハイサイド
  • ローサイド 回転を伴う・伴わないにかかわらず有効
008.jpg__PID:4b2001b6-0ba8-4e95-9119-27e1724de09cairbag-for-motorcycle-intro (12).jpg__PID:a651b8ef-46b1-417e-966f-c6a6983442d4

バイク用エアバッグの心臓部

airbag-for-motorcycle-intro (17).jpg__PID:f6307c19-ea4b-4846-a586-e0bd8a673172
D-Air_002.jpg__PID:c51608a0-2e08-49a1-a9af-8fbda1dfaa9b

すべてのバイク用エアバッグ製品を見る

皆様は「エアバッグ」というとやはり車に装備されているものを想像されるでしょう。柔らかい風船のような丸いものが思い浮かぶと思いますが、D-airは全く違います。

起爆したエアバッグは、ハンマーでたたいても大丈夫なくらいカチカチに堅く膨張します。車用と違い、バイク用エアバッグで硬くく膨張する事が大変重要となります。

車の場合、ハンドルやフロントガラスへ激突から体を守るために柔らかく風船のように膨らみます。一方、バイクの場合はバイクから放り出された時の衝撃や、障害物との接触から体を守る必要があるため、硬く膨張する必要があるのです。

そして、それを可能にしたのが、マイクロフィラメントと呼ばれる構造です。このマイクロフィラメントにより膨張を一定の厚みに保ち、硬く強固なエアバッグを実現させたのです。

21345 (3).jpg__PID:4dd50046-0959-4528-a9c9-8580d8fa26ed

普段はペラペラでエアバッグの存在が全く気になりません。膨張した時はハードタイプのプロテクターと比べ、遥かに高い衝撃吸収能力で体を守ります。

21345 (4).jpg__PID:d5004609-5995-48e9-8985-80d8fa26ed5dairbag-suit_ (2).jpg__PID:f4f99c2b-c05f-4945-a666-da08b7c3b2dc

バイク用では"膨らむ"ではなく、"体を守る"為のエアバッグが重要ですね。

そして、レディースコレクションもラインナップされています。

21345 (2).jpg__PID:c44dd500-4609-4995-a8e9-c98580d8fa26

今回は、バイク用エアバッグがどのように体を守ってくれるのかを簡単にご紹介させていただきました。D-airは、店頭でご試着いただけると、よりその性能をご実感頂けると思います。

ご興味のあるかたは、ぜひお越しください!

D-Air_002.jpg__PID:c51608a0-2e08-49a1-a9af-8fbda1dfaa9b

すべてのバイク用エアバッグ製品を見る

New_graduate_Thumb.jpg__PID:6b83c8a7-f5fa-469e-8868-f3370109c909

D-air®取り扱い店舗を調べる

※記事内の価格、情報は全て作成時点のものです。最新の情報は各ブランドページをご確認ください。

株式会社ユーロギア

記事作成 ユーロギア編集部

「モーターサイクル」「スキー」「自転車」等、アクティブスポーツを楽しむ方のためのセーフティギアを取り扱い。海外の複数スポーツブランドの総代理店として、全国に専門店を展開中。他、これらのスポーツを楽しむためのイベント開催も。

【自転車用おすすめスマホホルダー】スマホホルダーの種類や選び方をご紹介

May 30, 2024

最近では専用アプリによってサイクリングを便利で快適なものにしてくれます。 地図、距離計算、消費カロリー表示、走行後のルート表示など、アプリにはたくさんの種類があります。この記事では、自転車でそんな便利なスマホアプリを快適に利用できるスマホホルダーをご紹介します。

高所作業時の工具の落下防止策とは?作業者自身の落下防止や身を守る用品も紹介

May 30, 2024

高所での作業を必要とする現場では、工具の落下や作業員の転落などのリスクがあります。高所からの落下物による作業者や通行人の怪我を予防し、また、作業者の安全を守るためにも「労働安全衛生規則」によって、実施すべき基本事項が定められています。いくら安全管理を徹底していたとしても、事故が発生する可能性はゼロではありません。そこで本記事では、 リスクを防ぐための防止策をご紹介します。

【完全解説】バイクの雨対策!雨対策の注意点とバイク用レインウェア紹介

Jun 10, 2024

安全面を考慮すると雨の日はバイクに乗らない方が良いですが、通勤・通学・仕事でやむを得ない場合や、突然雨に遭遇というケースもあります。そんなときのために、雨対策についてしっかり考えておきましょう。今回は、雨天時の意識したいポイントや、おすすめのレインウェアもご紹介するのでぜひ参考にしてください。

【バイク用】最強レインウェアの選び方を徹底解説|おすすめレインウェア7つ紹介

Jun 18, 2024

バイクツーリングを楽しんでいる際、天候不順によって雨に遭遇するケースもあるかと思います。その際には、体が濡れて冷えないようにレインウェアを着用しましょう。しかし、着心地が良く、安全に運転するためにも機能性を考えたレインウェア選びが大切です。そこで今回は、自分にとって最強のレインウェアを探すためにも、ウェアを選ぶ際のチェックポイントをご紹介していきます。