最終更新 2024.05.30

バイク用エアバッグベストの新モデル"SMART JACKET LS"

smart_jacket_ls_introduction_hero.jpg__PID:6ce6684a-169b-40df-ae7b-d75aa5287dff

(記事 : ダイネーゼ台場 のブログより)

ダイネーゼのバイク用エアバッグベストである"SMART JACKET"に新たなラインナップが加わりました。

smart-jacket-ls20220307 (1).jpg__PID:6a1e68d4-6d6f-4815-9294-579a92cfbe5a

バイク用エアバッグジャケット | SMART JACKET LS

ベスト型のSMART JACKETに袖(Long Sleeve)をプラスした新しいプロテクタージャケットです。

D-Air_002.jpg__PID:c51608a0-2e08-49a1-a9af-8fbda1dfaa9b

バイク用エアバッグ製品を見る

smart_jacket_ls_introduction (1).jpg__PID:169b30df-ee7b-475a-a528-7dff9437ec12

肩と肘にソフトプロテクターのPRO-ARMORを装備。SMART JACKET LSに採用されているPRO-ARMORはCE規格のレベル2に適合した強化版です。

他のジャケットに入っているPRO-ARMORと比べ、より高い安全性を誇ります。通気性にも優れたプロテクターなので熱も籠りにくく快適に過ごせるようになっております。

そしてジャケットの中心にはSMART JACKET同様、背中~鎖骨~胸の保護性能をもったエアバッグを装備しています。

smart-jacket-ls20220307 (4).jpg__PID:d16a1e68-d46d-4fe8-9592-94579a92cfbe

どういった状況で膨らむの?という質問や疑問が多いと思います。

ダイネーゼのバイク用エアバッグはセンサーがライダーの動きをモニタリングしており、瞬時に転倒を察知し、エアバッグが展開するようになっております。

3つの回転センサーと3つの加速度センサーを駆使して1秒間に1000回もライダーをモニタリングしています。また、ダイネーゼのバイク用エアバッグにはGPSが内蔵されておりますので、10km/h以上の速度を感知してエアバッグが作動します。

しかし、信号待ちでもエアバッグがあると更に安心ですよね。停車状態でも加速度センサーがバイクのアイドリングを感知している状態であれば、万が一の時にエアバッグが作動するようになっております。

smart_jacket_ls_introduction (2).jpg__PID:e6684a16-9b30-4fee-bbd7-5aa5287dff94

実際にスタッフが着用してみました。着用スタッフは174cm/68kg、通常ジャケットサイズは48サイズを着用しております。
今回はエアバッグ搭載ジャケットということで、50サイズを着用しております。

smart_jacket_ls_introduction (5).jpg__PID:7bd75aa5-287d-4f94-b7ec-121784fab22dsmart_jacket_ls_introduction (3).jpg__PID:684a169b-30df-4e7b-975a-a5287dff9437

ジャケットに使用しているファブリックは耐摩耗性能と通気性に非常に優れた性能を持っているため、気温の高いシーズンはメッシュジャケットのようにSMART JACKET LS単体でもお使い頂けます。

smart_jacket_ls_introduction (4).jpg__PID:4a169b30-dfee-4bd7-9aa5-287dff9437ec

気温の低いシーズンには防寒性のあるアウターをプラスし、インナーのように使用いただくなど、アウター/インナーの使用の限定がないところが特徴であるSMART JACKETの性能をフルに活かすことができます。

また、アウターを着用することで、カジュアルなスタイルながら最高の安全性を誇ります。

いかがでしたでしょうか。
台場店では実際にご試着もできますので、これからのバイクシーズンに是非ご検討下さいませ。

D-Air_002.jpg__PID:c51608a0-2e08-49a1-a9af-8fbda1dfaa9b

バイク用エアバッグ製品を見る

New_graduate_Thumb.jpg__PID:6b83c8a7-f5fa-469e-8868-f3370109c909

D-air®取り扱い店舗を調べる

※記事内の価格、情報は全て作成時点のものです。最新の情報は各ブランドページをご確認ください。

株式会社ユーロギア

記事作成 ユーロギア編集部

「モーターサイクル」「スキー」「自転車」等、アクティブスポーツを楽しむ方のためのセーフティギアを取り扱い。海外の複数スポーツブランドの総代理店として、全国に専門店を展開中。他、これらのスポーツを楽しむためのイベント開催も。

【特集】ワイヤレス式エアバッグ「D-air®」の歴史

Jun 01, 2024

1995年。ダイネーゼ創業者であるリノ・ダイネーゼは、スキューバダイビング中にこのアイディアを思いつきました。バイク用のエアバッグは、サーキットにおける安全性をさらにもう1段階引き上げることができるだろうと。ここでは、「D-air®」の歴史について、詳しく解説します。

【特集】「D-air®」搭載 バイク用エアバッグ製品の着方について

Jun 01, 2024

ここでは、実際にダイネーゼの D-air®製品をご購入頂いたあと、どのように製品を着用するのかについて解説します。

【特集】バイク用ベスト型エアバッグ 6つの特徴。多くのライダーに選ばれる要素を解説。

Jun 01, 2024

最新のベスト型のバイク用エアバッグ「スマートジャケット」は、多くのライダーにとって最良の選択となりえます。他にはないユニークな特徴を、ひとつずつ解説していきます。

【特集】自分にあったエアバッグモデルの選び方について

Jun 01, 2024

エアバッグ搭載のウェアでお悩みですか?どのような基準で選んだらいいのでしょうか。ここではダイネーゼが開発するワイヤレス式エアバッグシステム「D-air®」を搭載した各コレクションについて、ニーズ別の選び方をおすすめします。

【特集】バイク用ワイヤレスエアバッグ「D-air®」は、どのようにして事故を判断し、起動するのか。

Jun 01, 2024

D-air®には大きく分けて「Racing」と「Road」の2つのシステムがあります。 これはそれぞれ、何が違うのか?どのように機能しているのか?ここでは、D-air®の仕組みについてひとつずつ丁寧に解説します。

【特集】エアバッグスーツ。レーシングに特化した魅力を解説。

Jun 01, 2024

MotoGPでは2018年から、全日本ロードレースでも2020年から、エアバッグの装着が義務化され、エアバッグスーツの存在感はさらに増してきています。ここでは、従来のハードプロテクターに比べてどのくらい安全なのか、どのようなときに起動するのか、コレクション一覧の紹介などについて、全体的に解説をします。

【特集】ジャケット型エアバッグの特徴について。一体型の魅力を知る

Jun 01, 2024

ダイネーゼでは大学や病院、専門的な機関と共に、致命傷となりうるケースや部位について調査を行いました。 その結果、最も守るべき場所は胸であることが判明しています。死に至るアクシデントの理由の多くは、胸への衝撃であることを知っているライダーは決して多くはありません。第3世代のD-air® Roadは、その点を重視してリデザインされました。

【特集】バイク用エアバッグ「D-air®」 その仕組み、選び方、プロテクション性能を徹底解説

Jun 01, 2024

D-air®には、レーシング専用/ストリート専用の2つに分かれますが、特にストリート用D-air®は、胸部に対する衝撃を緩和することを重視してつくられたプロテクターです。ここでは、ダイネーゼが開発するワイヤレス式エアバッグシステム「D-air®」について、さまざまな面から解説します。