最終更新 2024.05.22

バイク用 ワイヤレス式エアバッグ【SMART JACKET】

Smart Jacket

( 記事 : ダイネーゼ台場 2020年6月16日のブログより)

今回はライダーの命を守るバイク用エアバッグ「スマートジャケット」を詳しくご紹介させていただきます。

すでに数多くのお客様からご注文を頂いております話題のバイク用エアバッグ『スマートジャケット』。ダイネーゼでは、このバイク用エアバッグに25年以上もの年月をかけ、ベスト型を開発しました。今お持ちのジャケットの上下に自由自在に着るだけのライダー用エアバッグが誕生です。


こちらのエアバッグシステムは完全ワイヤレスで、煩わしいバイクとのケーブルや無線の接続も一切ございません。

14210 (1).jpg__PID:685a17fa-5f06-43a6-b6a9-0e77b53b2256
Smart Jacket front
Smart Jacket inside
Smart Jacket inside 2

バイク用エアバッグベスト 警視庁採用プロ仕様モデル | SMART JACKET

¥149,600
D-Air_002.jpg__PID:c51608a0-2e08-49a1-a9af-8fbda1dfaa9b

バイク用エアバッグ製品を見る

Smart Jacket=7 back protectors

このバイク用エアバッグが命に関わる大切な部分を守ります。さらにプロテクターでは守れない鎖骨周辺も守ることが特徴です。

バックプロテクターを使わずにバックプロテクター以上のプロテクション!!

ダイネーゼのエアバッグシステムは、ハードプロテクターを必要とせず高い衝撃吸収を発揮します。そのプロテクション性能はなんとバックプロテクター7個分に相当します。

また、ハードプロテクターと違い体の動きを制限することもありません。

中にジャイロセンサー、加速度センサー、GPSのセンサーが内装されており、ライダーの動きを毎秒1,000回もモニタリングしてくれております。 細かいモニタリングにより必要なとき瞬時に、かつ正確に判断してくれ、さらにはまばたきより早いスピードでエアバッグを作動してくれます。

GPSはライダーの速度を計測してくれており、基本的には時速10km/hが出ていないと作動しないようになっております。不意な立ちごけや必要なときに作動を正確に判断してくれる仕組みとなっております。

Smart Jacket
Smart Jacket

 内側のウエストベルトの調整でインナーとアウターが変更できるようになっております。

Smart Jacket UNDER
Smart Jacket OVER

サイズを変えなくて1サイズで両方使えることが大変魅力的です。

Smart Jacket LED

青、緑、赤、黄色のインジケーターでバッテリー残量やシステム状態を知らせてくれます。

インナーに着ていてもご安心ください。ケータイより強めのバイブレーションでシステム状態を知らせてくれるシステムとなっております。 

それでは皆様が気になっている、どういう状況でエアバッグが作動するのでしょうか。

追突

Smart Jacket_追突

走行中、停止中(エンジン始動時)には全方位のあらゆる角度から衝撃を検知してエアバッグが作動します。

さきほど10km/hでていないと作動しないと申しましたが、アイドリング中の信号待ち等で追突された場合は作動するようになっております。

これは加速度センサーがバイクのアイドリングを検知してスタンバイモードになっているのです。非常に賢い仕組みとなっております。

衝突

Smart Jacket_衝突

走行中の車等の衝突、カードレールなどに物体への正面衝突はでは前方45°〜130°の範囲で衝撃を検知します。

ローサイド

Smart Jacket_ローサイド

走行中に前輪または後輪がグリップを失いスリップダウンしたさいのローサイドは作動いたします。

ハイサイド

Smart Jacket_ハイサイド

後輪がスリップした直後に急激にグリップが回復した際に起きるハイサイド。バイクからライダーが投げ出されるときに作動いたします。

Smart Jacket

現在ダイネーゼ台場店では、メンズXS、S、M、L、XLサイズ、レディースXSサイズがご試着可能でございます。
ジャケットをわざわざ買い替える必要もありません。今お持ちのジャケットと合わせてご使用いただけます。

SMART JACKET how to waer
SMART JACKET how to waer
SMART JACKET how to waer

サイズ展開はメンズXS〜XXL、レディースのXS~XXL

男女共にオススメのバイク用エアバッグシステムです。

ダイネーゼのエアバッグの『知性』は25年以上にわたり世界中のプロ達が、レーストラックや公道でのテストから蓄積した膨大なデータの賜物です。

車では常識にようについている安全装置。いまでは、MotoGPやサーキット走行でも義務化になりつつありますが、まだまだ完全に流布しているとは言えない状況です。

これから一般道でも当たり前のようにバイク用エアバッグを身につける時代になるのではないでしょうか。こちらのスマートジャケットがきっかけで普及が広まれば幸いです。

ご不明な点等ございましたら、お気軽に店舗までお問い合わせくださいませ。

New_graduate_Thumb.jpg__PID:6b83c8a7-f5fa-469e-8868-f3370109c909

D-air®取り扱い店舗を調べる

※記事内の価格、情報は全て作成時点のものです。最新の情報は各ブランドページをご確認ください。

株式会社ユーロギア

記事作成 ユーロギア編集部

「モーターサイクル」「スキー」「自転車」等、アクティブスポーツを楽しむ方のためのセーフティギアを取り扱い。海外の複数スポーツブランドの総代理店として、全国に専門店を展開中。他、これらのスポーツを楽しむためのイベント開催も。

【特集】ワイヤレス式エアバッグ「D-air®」の歴史

Jun 01, 2024

1995年。ダイネーゼ創業者であるリノ・ダイネーゼは、スキューバダイビング中にこのアイディアを思いつきました。バイク用のエアバッグは、サーキットにおける安全性をさらにもう1段階引き上げることができるだろうと。ここでは、「D-air®」の歴史について、詳しく解説します。

【特集】「D-air®」搭載 バイク用エアバッグ製品の着方について

Jun 01, 2024

ここでは、実際にダイネーゼの D-air®製品をご購入頂いたあと、どのように製品を着用するのかについて解説します。

【特集】バイク用ベスト型エアバッグ 6つの特徴。多くのライダーに選ばれる要素を解説。

Jun 01, 2024

最新のベスト型のバイク用エアバッグ「スマートジャケット」は、多くのライダーにとって最良の選択となりえます。他にはないユニークな特徴を、ひとつずつ解説していきます。

【特集】自分にあったエアバッグモデルの選び方について

Jun 01, 2024

エアバッグ搭載のウェアでお悩みですか?どのような基準で選んだらいいのでしょうか。ここではダイネーゼが開発するワイヤレス式エアバッグシステム「D-air®」を搭載した各コレクションについて、ニーズ別の選び方をおすすめします。

【特集】バイク用ワイヤレスエアバッグ「D-air®」は、どのようにして事故を判断し、起動するのか。

Jun 01, 2024

D-air®には大きく分けて「Racing」と「Road」の2つのシステムがあります。 これはそれぞれ、何が違うのか?どのように機能しているのか?ここでは、D-air®の仕組みについてひとつずつ丁寧に解説します。

【特集】エアバッグスーツ。レーシングに特化した魅力を解説。

Jun 01, 2024

MotoGPでは2018年から、全日本ロードレースでも2020年から、エアバッグの装着が義務化され、エアバッグスーツの存在感はさらに増してきています。ここでは、従来のハードプロテクターに比べてどのくらい安全なのか、どのようなときに起動するのか、コレクション一覧の紹介などについて、全体的に解説をします。

【特集】ジャケット型エアバッグの特徴について。一体型の魅力を知る

Jun 01, 2024

ダイネーゼでは大学や病院、専門的な機関と共に、致命傷となりうるケースや部位について調査を行いました。 その結果、最も守るべき場所は胸であることが判明しています。死に至るアクシデントの理由の多くは、胸への衝撃であることを知っているライダーは決して多くはありません。第3世代のD-air® Roadは、その点を重視してリデザインされました。

【特集】バイク用エアバッグ「D-air®」 その仕組み、選び方、プロテクション性能を徹底解説

Jun 01, 2024

D-air®には、レーシング専用/ストリート専用の2つに分かれますが、特にストリート用D-air®は、胸部に対する衝撃を緩和することを重視してつくられたプロテクターです。ここでは、ダイネーゼが開発するワイヤレス式エアバッグシステム「D-air®」について、さまざまな面から解説します。