最終更新 2024.05.30

バイク用エアバッグ義務化の流れについて

dairracing20220220_hero.jpg__PID:363625a6-84f2-4e47-8a23-d4f5b6bddd24

(記事 : ダイネーゼ福岡のブログより)

2~3月後半にかけてレーシングスーツのお問い合せや、お話をいただくケースが非常に多い時期になっています。中でも最近は、エアバッグのお話がとても増えてきています。

2018年にはMotoGPの全クラスでエアバッグの使用が義務化され、昨年の2021年には九州(熊本県)のHSRサーキットでのエアバッグ着用の義務化が影響しているのではないでしょうか。

dairracing20220220 (2).jpg__PID:f31f46ac-3636-45a6-84f2-1e478a23d4f5
D-Air_002.jpg__PID:c51608a0-2e08-49a1-a9af-8fbda1dfaa9b

バイク用エアバッグ製品を見る

そして、2023年の1月にかけて、ツインリンクもてぎと鈴鹿サーキットでも55歳以上の方にはエアバッグの着用が義務化されることとなりました。今年はその準備期間として設けられています。
※2017年に18歳以下、2020年に22歳以下がすでに着用の義務化がされています。

ツインリンクもてぎと鈴鹿サーキットがエアバッグ着用の義務化により、今後その流れはより一層進み、モータースポーツ界の安全性がより重視されるようになると想像されます。

そのため、多くの方々からお問い合わせが増え、スーツを買うなら今後のことも考えてと、エアバッグモデルのお話をいただいております。」

24177 (1).jpg__PID:503ec702-e76c-4be9-80b0-094886494800

サーキットによっては、エアバッグ購入の際に支援制度もあるようです。

dairracing20220220 (5).jpg__PID:ac363625-a684-421e-878a-23d4f5b6bddd

2018年には、MotoGPの全クラスでエアバッグの着用が義務化されました。

ダイネーゼが販売しているバイク用のエアバッグは、MotoGPで使用されているものと基本的に同じです。世界最高峰二輪レースMotoGPではコードタイプのエアバッグがNGとなっています。多くのGPライダーがこのダイネーゼのエアバッグを使用されていることからも、安全面や快適面で高い信頼を寄せていることが分かります。

Valentino Rossi.jpg__PID:a684f21e-478a-43d4-b5b6-bddd24ec3573

Valentino Rossi

Pol Espargaro

Pol Espargalo.jpg__PID:25a684f2-1e47-4a23-94f5-b6bddd24ec35
Jack Miller.jpg__PID:84f21e47-8a23-44f5-b6bd-dd24ec357373

Jack Miller

バイクも進化し続け、今や市販車でも200馬力以上を持つモンスターマシンが存在する中で、体を守るための装備も進化を続けています。その一つがバイク用エアバッグなのです。

一般ライダーでも安全にサーキット走行を楽しむ上で、エアバッグは必須アイテムの一つになりつつあるかと思います。

dairracing20220220 (1).jpg__PID:3625a684-f21e-478a-a3d4-f5b6bddd24ec

次に、実際にエアバッグモデルをご購入、ご使用頂いた方々の実際のレビューになります。ぜひ、ご参考にしてみてください。

  • 「操作やセッティングが何も必要なく、とても楽で簡単!」
  • 「フィッティングがこれまでのスーツと変わらないので着心地がとても良い!」
  • 「スーツの外側に何もなく、風圧での空気抵抗やバタつきがなく快適!」
  • 「せっかく選んだ、またはオーダーしたスーツのデザインが隠れないので良い!」
  • 「転倒前にしっかり膨らんで守ってくれたので、後日体の痛みが残らなった。エアバッグがあるとないでは全く違った!」

正直、価格面で足踏みされる方が多いかと思います。しかし、実際にご使用頂いている方々からは、価格以上にご満足いただいているようです。

ダイネーゼからは、現在以下のラインナップがございます。ぜひサーキット走行を始め、エアバッグ製品をお考えの方は福岡店までご相談いただければと思います。

バイク用エアバッグ・レーシングスーツ | MISANO 2 D-AIR PERF. 1PC SUIT

dairracing20220220 (3).jpg__PID:1f46ac36-3625-4684-b21e-478a23d4f5b6

D-SKIN 2.0レザーが使用されたエアバッグ搭載のスタンダードなスーツでエアバッグと一体のモデルです。

バイク用エアバッグ・レーシングスーツ | MISANO 2 D-AIR PERF. 1PC SUIT

dairracing20220220 (4).jpg__PID:46ac3636-25a6-44f2-9e47-8a23d4f5b6bd

カンガルーレザーを採用したオーダー専用の特別モデルです。MotoGPライダーなどプロライダーも着用しているスーツと同一のモデルです。

D-Air_002.jpg__PID:c51608a0-2e08-49a1-a9af-8fbda1dfaa9b

バイク用エアバッグ製品を見る

New_graduate_Thumb.jpg__PID:6b83c8a7-f5fa-469e-8868-f3370109c909

D-air®取り扱い店舗を調べる

※記事内の価格、情報は全て作成時点のものです。最新の情報は各ブランドページをご確認ください。

株式会社ユーロギア

記事作成 ユーロギア編集部

「モーターサイクル」「スキー」「自転車」等、アクティブスポーツを楽しむ方のためのセーフティギアを取り扱い。海外の複数スポーツブランドの総代理店として、全国に専門店を展開中。他、これらのスポーツを楽しむためのイベント開催も。

【特集】ワイヤレス式エアバッグ「D-air®」の歴史

Jun 01, 2024

1995年。ダイネーゼ創業者であるリノ・ダイネーゼは、スキューバダイビング中にこのアイディアを思いつきました。バイク用のエアバッグは、サーキットにおける安全性をさらにもう1段階引き上げることができるだろうと。ここでは、「D-air®」の歴史について、詳しく解説します。

【特集】「D-air®」搭載 バイク用エアバッグ製品の着方について

Jun 01, 2024

ここでは、実際にダイネーゼの D-air®製品をご購入頂いたあと、どのように製品を着用するのかについて解説します。

【特集】バイク用ベスト型エアバッグ 6つの特徴。多くのライダーに選ばれる要素を解説。

Jun 01, 2024

最新のベスト型のバイク用エアバッグ「スマートジャケット」は、多くのライダーにとって最良の選択となりえます。他にはないユニークな特徴を、ひとつずつ解説していきます。

【特集】自分にあったエアバッグモデルの選び方について

Jun 01, 2024

エアバッグ搭載のウェアでお悩みですか?どのような基準で選んだらいいのでしょうか。ここではダイネーゼが開発するワイヤレス式エアバッグシステム「D-air®」を搭載した各コレクションについて、ニーズ別の選び方をおすすめします。

【特集】バイク用ワイヤレスエアバッグ「D-air®」は、どのようにして事故を判断し、起動するのか。

Jun 01, 2024

D-air®には大きく分けて「Racing」と「Road」の2つのシステムがあります。 これはそれぞれ、何が違うのか?どのように機能しているのか?ここでは、D-air®の仕組みについてひとつずつ丁寧に解説します。

【特集】エアバッグスーツ。レーシングに特化した魅力を解説。

Jun 01, 2024

MotoGPでは2018年から、全日本ロードレースでも2020年から、エアバッグの装着が義務化され、エアバッグスーツの存在感はさらに増してきています。ここでは、従来のハードプロテクターに比べてどのくらい安全なのか、どのようなときに起動するのか、コレクション一覧の紹介などについて、全体的に解説をします。

【特集】ジャケット型エアバッグの特徴について。一体型の魅力を知る

Jun 01, 2024

ダイネーゼでは大学や病院、専門的な機関と共に、致命傷となりうるケースや部位について調査を行いました。 その結果、最も守るべき場所は胸であることが判明しています。死に至るアクシデントの理由の多くは、胸への衝撃であることを知っているライダーは決して多くはありません。第3世代のD-air® Roadは、その点を重視してリデザインされました。

【特集】バイク用エアバッグ「D-air®」 その仕組み、選び方、プロテクション性能を徹底解説

Jun 01, 2024

D-air®には、レーシング専用/ストリート専用の2つに分かれますが、特にストリート用D-air®は、胸部に対する衝撃を緩和することを重視してつくられたプロテクターです。ここでは、ダイネーゼが開発するワイヤレス式エアバッグシステム「D-air®」について、さまざまな面から解説します。