最終更新 2023.02.27

バイクシューズおすすめ 選び方とおすすめ商品を紹介

バイクに乗る時にスニーカーやワークブーツを着用しているライダーは少なくありません。 たしかに普段履いている靴でバイクの運転はできますが、バイクには専用の「ライディングシューズ」が適しているのは間違いありません。

バイク専用のライディングシューズは、ライディング時に的確な操作を行えるような造りになっているばかりではなく、転倒などのアクシデントの際にしっかりと足を護るプロテクト性能を有しています。

また、中には雨天時の着用を見据えた防水性能を持ち、ツーリング先での急な雨にも対応できる製品もあり、ツーリングを快適にしてくれます。 そんなライディングシューズのメリットや特徴、選び方からおすすめの商品まで解説したいと思います。

ライディングシューズ(バイクシューズ)とは

バイク用のフットウェアにはサーキット向けのレザースーツに合わせる「レーシングブーツ」やツーリング向けレーザー素材の「ライディングブーツ」がありますが「ライディングシューズ」は、よりカジュアルに使えるスニーカータイプのバイクシューズを指すことが多いです。

ライディングシューズは足首を保護するためにハイカットタイプで、バイクの運転のしやすさだけでなく、ツーリング先の散策時にも適したスニーカーのような歩きやすさを持っているのが大きな特徴です。

ライディングシューズと普通のシューズの違いは?

ライディングシューズと普通のシューズとの最も大きな違いはプロテクション性能です。

足首やくるぶしをしっかりと保護できるように、プロテクターが入っているものもあり、転倒などのアクシデントの際は普通のシューズに比べて大きな防御力を発揮します。また、足首をホールドできる形状で、転倒の衝撃などで簡単には脱げないようになっています。

操作性の面ではシフトペダルと当たる部分に「シフトガード」を装備し、爪先部分の靴のダメージを防ぎつつ、シフト操作のしやすさを実現しています。 普通のスニーカーでシフト操作を重ねると、ペダルと擦れる部分に穴が開いたりすることもありますが、ライディングシューズであればそういった心配は無用となります。

また、車体を両足のかかとで挟んで安定させる「ヒールグリップ」がしやすいように、かかとの部分に補強が入っている製品もあります。同様に、車体のステップに荷重しやすいようにソールに芯が入っているものもあり、一般のシューズに比べるとライディングに適した造りとなっています。

さらに、靴紐がペダルなどに引っかからないように、ベルクロやダイヤル締め付け式のBOAフィットシステムなどを採用し、シューレースを使わないライディングシューズもあります。

防水性や撥水性を持ち、雨天のライディングに強いのも多くのライディングシューズに共通した特徴と言えるでしょう。

ライディングシューズの選び方

現在、ライディングアパレルメーカーからは、さまざまなライディングシューズがリリースされています。 その中から自分のバイクやライディングスタイルに合った商品選びをするには、どのような点に注目すべきか、選び方のコツを解説します。

サイズは、大きすぎても小さすぎてもダメ

ライディングシューズは、一般のシューズよりもサイズ選びがシビアになります。 キツすぎればライディング時の足の動きをスポイルすることになりますし、大きすぎてシューズの中で足が動いてしまうようだと、正確なペダル操作はできません。

また、親指の付け根とシフトガード位置が合ってないと、シフトミスを誘発することにもなりかねず、シフトミスの頻発はミッションの故障原因になることも。だからこそ、ライディングシューズはサイズがしっかり合ったものを選ぶことが重要となります。

サイズはメーカーごとでかなりバラツキがあるものです。 できるだけ試着を行い、可能ならば愛車にまたがった状態を想定して、足を動かして操作感などを確認しておきたいところです。

走るシーンにあった機能のライディングシューズを選択

ライディングシューズは、ロングツーリングや林道走行まで想定するようなヘビーデューティーなものから、普通のスニーカーと変わらないカジュアルなデザインと軽さを持ったものまで、さまざまな種類があります。

ライディングシューズを選ぶ際には、自分のバイクライフに合ったものを選ぶのがおすすめです。

ロングツーリングが多いならば、透湿性や防水性が高く、プロテクターが多く入ったものを選ぶのが良いですし、街乗りがメインで雨の日に乗ることが無いのであれば、スニーカーテイストで軽量で歩きやすいライディングシューズを選ぶのが良いでしょう。

また、冬場はめったにバイクに乗らず、愛車を冬眠させてしまう人なら蒸れにくいメッシュ素材のライディングシューズはぴったりです。

反対に真冬でも毎週末ロングツーリングを楽しむなら、春夏・秋冬でライディングシューズを使い分けるのもおすすめです。真冬にメッシュ素材のライディングシューズを着用するには、いくらインナーで防風性の高いものを履いていても冷気の侵入は防げません。

対して真夏に裏ボア素材の防風性の高いライディングシューズを履くのは厳しいものがあります。 このように、自分の「バイクの楽しみ方」を想定して、それに合わせた性能を持つ最適な一足を選びましょう。

おしゃれや、機能性重視等のデザインや外観

ライディングシューズは愛車のデザインに合ったものを選ぶのも重要です。

フルカウルのスポーツモデルにオフロード向けのライディングシューズはミスマッチですし、逆もまた然り。 また、ライディングシューズは丈で見え方と機能性が異なるので、シューズ選びの際は丈に注目してみましょう。

街乗りでカジュアルならショート丈で軽快なデザインを選ぶのが最適。 一方、ツーリングメインでツアラーバイクに合わせるなら、ロング丈のものが機能的にもデザイン的にもマッチするでしょう。

スーパースポーツモデルなら、サーキット用のレーシングブーツを街乗り用のライディングブーツとして使用するのもおすすめ。 操作感や防御性は申し分無いですし、レーシングブーツのビビットなカラーとデザインはストリートでも映えるのです。

ライディングシューズおすすめ5選

機能性や安全性などだけでなく、デザインも兼ね備えたライディングシューズをダイネーゼとモモデザインからご紹介。ライディング時はもちろんのこと、バイクから降りた時や街歩きの時も足元をスタイリッシュに決めてくれるおすすめアイテムのご紹介です。

#カラー_622
#カラー_25I
#カラー_26I
#カラー_25I
#カラー_25I
#カラー_25I
#カラー_25I
#カラー_25I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_622
#カラー_622
#カラー_622
#カラー_622
#カラー_622
#カラー_622
#カラー_25I
#カラー_26I
#カラー_25I
#カラー_25I
#カラー_25I
#カラー_25I
#カラー_25I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_26I
#カラー_622
#カラー_622
#カラー_622
#カラー_622
#カラー_622
¥47,300

METRACTIVE D-WP SHOES

防水性と耐久性に優れたフルグレインレザーを採用し、ツーリング時の天候急変にも対応するライディングシューズ。
足首まで保護するハイカットのスタイルですが、サイドジッパーを装備しており、脱ぎ履きは容易。ツーリング先での食事や温泉など、シューズを脱ぐシチュエーションでも役立ちます。
また、シューレースの結び目がステップに引っかからないようにカバーを装備しており、バイク用としての工夫が随所に見られます。

ライディング中だけでなく、歩行時にも良好なグリップとクッション性を発揮するGroundtrax®ソールを採用しており、機能性も秀逸。
カラーラインナップは3色で、いずれもレザーの風合いを持っており、ツーリングだけでなく普段用としてシーンを選ばず使えるファッション性の高さも大きな魅力となっています。

商品詳細
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
#カラー_001
¥62,700

S. GERMAIN 2 GORE-TEX® SHOES

クラシカルなチェルシーブーツのデザインの中に高機能とバイク用としての装備を詰め込んだ「S. GERMAIN 2 GORE-TEX® SHOES」は、現在流行中のネオクラシックモデルとのマッチングも良好です。
メインのマテリアルとなるフルグレインカウハイドレザー(牛革)は、ソフトで履きなれたフィーリングを実現し、長時間の着用でも疲れにくさを発揮。
内側のジッパーによって脱ぎ履きも容易となっており、どこへでも履いていける気軽さを持っています。
また、Gore-Tex®メンブレンの採用によって、防水性と透湿性を備えており暑い季節の雨でもシューズの中を快適に保つことができます。
レザーブーツならではの重厚感は、カジュアルな服装だけでなく、ジャケットスタイルにも合わせやすく、汎用性の高さが大きな魅力です。

商品詳細
#カラー_05D
#カラー_06D
#カラー_07D
#カラー_05D
#カラー_05D
#カラー_05D
#カラー_05D
#カラー_05D
#カラー_05D
#カラー_05D
#カラー_05D
#カラー_05D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_07D
#カラー_07D
#カラー_07D
#カラー_07D
#カラー_07D
#カラー_07D
#カラー_07D
#カラー_07D
#カラー_07D
#カラー_07D
#カラー_05D
#カラー_06D
#カラー_07D
#カラー_05D
#カラー_05D
#カラー_05D
#カラー_05D
#カラー_05D
#カラー_05D
#カラー_05D
#カラー_05D
#カラー_05D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_06D
#カラー_07D
#カラー_07D
#カラー_07D
#カラー_07D
#カラー_07D
#カラー_07D
#カラー_07D
#カラー_07D
#カラー_07D
#カラー_07D
¥37,400

YORK AIR SHOES

カウハイドスエードレザー(牛革)を採用した「YORK AIR SHOES」は、3つのカラーバリエーションを持っており、いずれもスニーカーのようなスポーティなデザインです。
アッパーにはシフトガードが設けられているとともに、スクーターのフロアボードの上で充分なグリップを発揮するラバーソールを採用。ミッション車でもスクーターでも快適なライディングを実現します。
カジュアルなデザインながら、足首にはプロテクターを内蔵。CEの安全認証も受けているので、高い安全性が期待できます。
ツーリングから街乗りまで、1足で幅広くカバーしたいライダーやスクーターでもしっかり操作性や安全性に気を遣いたいという人には最適なライディングシューズといえます。

商品詳細
FIREGUN-3 WP  NERO BLACK
FIREGUN-3 WP  NERO BLACK
FIREGUN-3 WP  NERO BLACK
FIREGUN-3 WP  NERO BLACK
FIREGUN-3 WP  NERO BLACK
FIREGUN-3 WP  NERO BLACK
FIREGUN-3 WP  NERO BLACK
FIREGUN-3 WP  NERO BLACK
FIREGUN-3 WP  NERO BLACK
FIREGUN-3 WP  NERO BLACK
¥28,600

FIREGUN-3 WP NERO BLACK 

極めてシンプルでありながらモダン要素があり、タウンユースにも使えるようなデザインが特徴。シューズの後ろには、モモデザインのロゴがさりげなくあしらわれているのもポイントのひとつ。 しかし、見た目だけではありません。スニーカーのような抜群のフィット感でライディング時と歩きやすさの両方を実現。さらには、通気性と防水性にも優れているので、夏場のツーリングや突然の雨にも対応可能です。 耐摩耗性のあるGroundtraxアウトソールが使用されているので、アスファルトやステップでの安定性とグリップ力が得られます。インソールには、OrthoLiteが使われており、耐久性・クッション性に優れており、更には通気性にも優れているので、足の蒸れを防ぎ快適さを保ってくれます。また、取り外しも可能なので、洗濯機で洗えて便利です。安全面ではEC認証も取得。

商品詳細
FIREGUN-2 GTX  NERO BLACK
FIREGUN-2 GTX  NERO BLACK
FIREGUN-2 GTX  NERO BLACK
FIREGUN-2 GTX  NERO BLACK
FIREGUN-2 GTX  NERO BLACK
FIREGUN-2 GTX  NERO BLACK
FIREGUN-2 GTX  NERO BLACK
FIREGUN-2 GTX  NERO BLACK
FIREGUN-2 GTX  NERO BLACK
FIREGUN-2 GTX  NERO BLACK
FIREGUN-2 GTX  NERO BLACK
FIREGUN-2 GTX  NERO BLACK
¥31,900

FIREGUN-2 GTX NERO BLACK

街乗りからショートツーリングまで幅広くカバーし、機能性、安全性、履きやすさを兼ね備えたバイカーの要望をあらゆる面からサポートしてくれるシューズです。GORE-TEX®が使用されており、防水性と透湿性に優れているので、大雨でも足元をドライに快適に保ってくれます。 このシューズの一番の特徴は、ランニングシューズなどにも使われるEVA素材に革新的なZPLATEを内蔵したミッドソール。これにより、転倒時の横方向からの衝撃に対する保護性能を高めつつ、歩行時の縦への柔軟性も確保。ライディング時のみならず、歩きやすさも追求した一足となっています。
EC認証取得。

商品詳細

高機能ライディングシューズで安全で快適なバイクライフを

バイクに乗るときには必ずプロテクターを装備した上下ライディングウェアを着用する人でも、意外と足元に気を遣っていないことが少なくありません。

アクシデント時の安全性と、ライディングの操作性を両立しつつ、ツーリング先で気兼ねなく軽快に歩くことができる。そうした幅広い利点を持っているライディングシューズは今やライダーの必須装備といえるでしょう。

まずは、自分が愛車と走るシーンを想定し、それに最適なデザインと機能性をもつライディングシューズを手に入れてみるのがおすすめです。

特にここで紹介したダイネーゼやモモデザインのライディングシューズはいずれも高機能と安全性を両立しています。

また、今回ご紹介したバイクシューズは、デザイン性にも優れたアイテムなので、バイクライフをより一層楽しくしてくれること間違いなしです。はじめての1足としてもおすすめです。

※記事内の価格、情報は全て作成時点のものです。最新の情報は各ブランドページをご確認ください。

株式会社ユーロギア

記事作成 ユーロギア編集部

「モーターサイクル」「スキー」「自転車」等、アクティブスポーツを楽しむ方のためのセーフティギアを取り扱い。海外の複数スポーツブランドの総代理店として、全国に専門店を展開中。他、これらのスポーツを楽しむためのイベント開催も。

新卒でバイク業界に就職は難しい?仕事内容やキャリアプランも解説

Apr 03, 2024

バイク好きの学生さんであれば、卒業後はバイク業界で働きたいと考える人もいるでしょう。 しかし、専門性が高く、新卒では就職が難しいというイメージがあり、就活に不安を抱えている方も少なくないはずです。そこで今回は、バイク業界の就職状況や新卒で応募している職種・仕事内容、入社後のキャリアプランについてご紹介します。 バイク業界への新卒入社を目指している方は、ぜひ参考にしてください。

バイクに関する仕事をしたい人必見!オススメのバイク関連の仕事を紹介

Apr 06, 2024

バイクが好きな人の中には、バイクに関連する仕事がしたいと考えたことがある人もいるでしょう。そこで今回は、バイクに関係する仕事に就くために必要なことやオススメの仕事をご紹介します。 大好きなバイクに関わる仕事に就きたい方は、ぜひ参考にしてください。

バイクのシートバッグの選び方を解説!おすすめも紹介

May 17, 2024

ツーリングに出かける際、荷物の持ち運びに困ってしまうことも少なくありませんか?荷物をバイクに安定して積みたいときは「シートバッグ」の活用がおすすめです。そこで今回は、ツーリングに欠かせないシートバッグの選び方についてご紹介します。 取り付ける際の注意点やおすすめのシートバッグもご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

バイク用防水バッグの選び方、おすすめの防水バッグを紹介

May 24, 2024

バイクで走行している途中、急な雨に遭遇することもあるでしょう。突然の雨に備えて、バイクに乗る際は防水バッグを使用するのがおすすめ。 防水バッグといっても、タイプや容量などが豊富にあるため、使いやすさや用途に合わせて選ぶことが大切です。そこで今回は、バイク用防水バッグの選び方やおすすめの商品までご紹介したいと思います。

【自転車用おすすめスマホホルダー】スマホホルダーの種類や選び方をご紹介

May 30, 2024

最近では専用アプリによってサイクリングを便利で快適なものにしてくれます。 地図、距離計算、消費カロリー表示、走行後のルート表示など、アプリにはたくさんの種類があります。この記事では、自転車でそんな便利なスマホアプリを快適に利用できるスマホホルダーをご紹介します。

高所作業時の工具の落下防止策とは?作業者自身の落下防止や身を守る用品も紹介

May 30, 2024

高所での作業を必要とする現場では、工具の落下や作業員の転落などのリスクがあります。高所からの落下物による作業者や通行人の怪我を予防し、また、作業者の安全を守るためにも「労働安全衛生規則」によって、実施すべき基本事項が定められています。いくら安全管理を徹底していたとしても、事故が発生する可能性はゼロではありません。そこで本記事では、 リスクを防ぐための防止策をご紹介します。

【完全解説】バイクの雨対策!雨対策の注意点とバイク用レインウェア紹介

Jun 10, 2024

安全面を考慮すると雨の日はバイクに乗らない方が良いですが、通勤・通学・仕事でやむを得ない場合や、突然雨に遭遇というケースもあります。そんなときのために、雨対策についてしっかり考えておきましょう。今回は、雨天時の意識したいポイントや、おすすめのレインウェアもご紹介するのでぜひ参考にしてください。

【バイク用】最強レインウェアの選び方を徹底解説|おすすめレインウェア7つ紹介

Jun 18, 2024

バイクツーリングを楽しんでいる際、天候不順によって雨に遭遇するケースもあるかと思います。その際には、体が濡れて冷えないようにレインウェアを着用しましょう。しかし、着心地が良く、安全に運転するためにも機能性を考えたレインウェア選びが大切です。そこで今回は、自分にとって最強のレインウェアを探すためにも、ウェアを選ぶ際のチェックポイントをご紹介していきます。